高精度出力・短納期を実現

Computer To Plate、デジタルデータを直接印刷版に焼き付けて出力します。

CTPの版仕様と価格

AMスクリーン 線数:133線/150線/175線/200線
網点の角度 C:15°/M:45°/Y:0°/K:75°
リニアカーブでの出力になります。
パンチ穴無しの出力になります。
価格はプレート、面付けを含みます。

品名版サイズ(mm)版厚(mm)価格(円)
SUPERIA XP-F324×4920.151,800
SUPERIA XP-F510×4000.152,000
SUPERIA XP-F510×4000.22,000
SUPERIA XP-F570×5060.22,250
SUPERIA XP-F650×5500.22,500
SUPERIA XP-F650×5500.242,500
SUPERIA XP-F775×6050.242,750
消費税抜きの価格です

※上記以外の版サイズについては、お問い合わせください。

データ入稿時の注意点

PDF形式のみの対応となります。PDF/Xseries(X1a・X3・X4) X4形式を推奨しています。
トンボ付きデータ(ブリード幅3ミリ)での入稿をお願いいたします。
イラストレーターなどでデータを作成する時はトンボセンターがアートボードの中心になるようにして下さい。(中心にないと、焼き付けや面付け時にずれてしまいます)
使用フォントは、全てアウトラインにするか埋め込みしてください。
オーバープリントはデータ上で指定してください。(「自動スミのせ」は行いません)

CTP設備

RIPシステム SCREEN EQUIOS
面付けソフト SCREEN Flat Worker SE
プレートセッター SCREEN PT-R8600 2-E
オートローダー SCREEN MA-L8900
現像機 FUJIFILM XP-940R